Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

全て自分が読んだ本です。
ロックの歴史に興味を持ったら、まず著名アーティストを聴いて、
さらに知りたければ本を漁るのがいいかと。
そんな折に少しでも参考にしてもらえれば。

ルーツ系
ブルースの歴史
昔の本だが今でも十分読み応えあり。

ブルースと話し込む (Conversation with the Blues)
著者は上の本と同じ。
生のブルース談が集められている。

ブルース・ギター大名鑑 写真でたどる名器とブルースの歴史 (P‐Vine BOOKS)
ギターとブルースの歴史の解説。

ブルースに囚われて―アメリカのルーツ音楽を探る
様々な角度からブルースの本質に迫るマニア向け?な内容。

魂をゆさぶる歌に出会う――アメリカ黒人文化のルーツへ (岩波ジュニア新書)
黒人音楽の背景を知るための本。
この人の本はどれもオススメだ。

意味も知らずにブルースを歌うな! ご丁寧に歌詞とコード譜とイラストに加え、ちょっと怪しい英語フレーズ付き (ギター・マガジン)
ブルースの歌詞の内容を知りたい人向け。
分かりやすいところもあるが、紙面の関係もあってごり押しで終わらせるところもある。

チャックベリー 自伝
怪しい内容も多いが、R&Rの時代が分かる。




ロック系
ロックの歴史 (講談社現代新書)
この本の評価は著者の好き嫌いにもよる。

最強版 ロックの50年、究極の500枚
歴史を知るには読みより聴くのが手っ取り早い。

増補改訂新版 ロッククロニクル Vol.1 オルタナティヴの時代 (CDジャーナルムック)
ロックの歴史を分かりやすく解説。

ビートルズとアメリカ・ロック史―フォーク・ロックの時代
ビートルズやストーンズ、ボブ・ディランの情報はネットでもすぐに入るが、
バーズなど60年代のアメリカン・ロック(特にフォークロック)の情報は少ないので、
この本のタイトルを見て興味があれば読むべきか。

ボブ・ディラン自伝
読んで絶対に損はない。

エリック・クラプトン自伝
スーパースターの自伝だが、ジョン・レノンもクラプトンも・・・。
好きか嫌いかは別にして、ロック好きなら読むべきか・・・内容が内容だけに・・・。

アンディ・サマーズ自伝 ポリス全調書 (Pーvine books)
70年代後半から80年代に大活躍したポリスのギタリスト、アンディ・サマーズは60年代の初めからプロのキャリアをスタートさせている。
ということで、60年代のイギリスのアーティストの裏話も多く、当時の雰囲気がよく分かる。

ピンク・フロイドの狂気 (P‐Vine Books)
サイケ、アートロックが流行りだす頃の雰囲気が分かる。
デビューから「狂気」の頃のピンク・フロイドを知っている必要がある。

キッズ・アー・オールライト ディレクターズ・カット完全版 [DVD]
DVDだが、60年代後半から70年代のロックバンド、ザ・フーのライブを通して、時代の流れが分かる。

英国フォーク・ロックの興亡~ポップとトラッドの接点から生まれた音楽を巡る旅~ (MERURIDO MAGAZINE PRESENTS)
なぜツェッペリンってアコギ系の曲が多いのか、ずっと不思議だったが、この本を読んでわかった気がする。
トラッドが気になる人はどうぞ。











アマゾンエコーを買った。
エコーにはグレード別で3種類あるが、
今回の購入は母親へのプレゼントで、スピーカーの質はあまり重要ではないのでエコー・ドットを選んだ。
Amazon Echo Dot、ブラック

あまり調べずに買ったので、その小ささに届いてびっくり。
手のひらにのる大きさ。

接続は無縁ランさえあればOK。
スマホでなくても、パソコンで設定できる。

一番気になるところは、これを買って何ができるのか、ということだ。
正直言って、ボケ対策として購入したので、高度な機能は全く期待していないし、使うつもりもない。
(70歳の母親が使えるはずがないのだ。)

せいぜい、「今何時?」「今日の予定は?」程度。
ペットのつもりで買ってあげたのだ。

一つ心配していたのが、声の認識能力。
でも全く問題なし。
あまりの精度のよさにびっくりした。

プレゼントしたその場での母親の反応は最悪だった。
「5千円もだしてもったいない」
「どうせすぐ捨てるわ」
「流行りものに手を出して・・・」
なんて、心無い言葉を浴びせられた。

が、2日後、電話が来た。
毎朝、アレクサに時刻を聞いている、とのこと。
予定もいれられるんだよ、て言ったら、へー、と返してきた。
少しずつ使えるようになって欲しい。

母親は一人暮らしなので、毎朝アレクサに話しかけることで、ボケ防止になるかな。




















先日、第一種衛生管理者を受検し、無事に合格。
不合格だと思っていただけに嬉しい。

全くの無知から、3ヶ月ぐらい土日を使って勉強。
試験前最後の1週間は、毎夜、過去問題を解いた。
おそらく合格ライン60%ギリギリだと思われる。

勉強方法は、他の資格試験と同様に、基本は過去問をやって、
わからないところをつぶしていく方法だ。
単純。

過去問で9割ぐらいとれれば、なんとか受かると思う。

テキストを1冊(ユーキャンがよいと思う)
過去問を1冊
ひたすらやりこむ。
これが必勝パターンだろう。

2018年度版 第1種衛生管理者過去8回本試験問題集

U-CANの第一種・第二種衛生管理者 速習レッスン 第4版【チェック問題つき】(ユーキャンの資格試験シリーズ)










滋賀県の長浜にある黒壁へ行って来た。

昔の建物が立ち並び、水路もあって雰囲気は抜群。
お洒落なお店がいっぱいあって、少しやりすぎな感じがしないでもないが、日帰りでしっかり遊べる場所だった。

このエリアのグルメといえば、近江牛や鯖寿司、鮒寿司。
お土産にするなら、価格的にお手ごろな鯖寿司がいいかな。
数日なら日持ちするし。

鯖寿司なんて高速のサービスエリアで買えるじゃないか、と思うかもしれないが、
寿司屋のシンプルな鯖寿司にはかなわない。

この日は、なごみ寿司というお寿司屋さんの鯖寿司を買って食べた。
お手ごろ価格で、なかなか美味しい。
びっくりするほど美味しいとか、すんごい美味しい、というわけではないけど、
なんだろうか、やさしい美味しさがある。

お土産に買っていったら、サービスエリアに売っていた一流料亭の鯖寿司よりも美味しいと、
自分の周りの人からは評判だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コカコーラのピーチフレーバーが出たので飲んでみた。

コカコーラ ピーチ PET 500ml×24本入


コカコーラは大好き。
ぺプシより好きだ。

生レモンの入ったコカコーラは最高。
夏場にはたまらない。
けど、生レモンを入れる面倒くささはある。
レモンフレーバーもあるけど、ちょっと甘い。

そんなことを言いつつ、チェリーコークは大好きだったりする。
ということで、スーパーでピーチフレーバーが目に留まった瞬間、即買い。
早速飲んでみた。

好きでもなく嫌いでもなく、というのが率直な感想だ。


フルーツ系の炭酸だと、やっぱりアサヒ飲料の新絞りが一番気に入っている。

アサヒ飲料 三ツ矢 新搾り ぶどう 500ml×24本


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ