Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

佐賀県。名護屋城、玄海海中展望塔からの続き。

・呼子のイカ
 時計を見ると4時少し過ぎ。
急いで呼子湾にある、イカ料理の河太郎に向かう。
人気のお店らしいので、夕食時は避けなければ。
(このお店は福岡県の中洲に本店がある。呼子のイカを有名にした立役者らしい。)
(ピンがお店の位置)

大きな地図で見る続きを読む

有明海の西側、佐賀県の太良町周辺で美味しい渡りガニ、竹崎ガニを食べることができる。
旬は夏~秋だが、1年中食べられる。

自分が訪れたのは冬。
旬ではないが、この時期はメスが卵を抱えていて、それがなかなか美味しい。

福岡から高速道路を使って1時間程で、温泉で有名な武雄に到着。
そこから、有明海の西岸を走る国道207号線に乗れば、
後は有明海を横目に快適なドライブだ。
続きを読む

XTCの初期のシングル曲といえば、
自分にとっては「This Is Pop ?」がすぐに頭に浮かぶ。


デビューアルバム「White Music」(78年)収録。

この曲はアルバムとシングルでヴァージョンが大きく異なる。
アルバム「White Music」では、ちょっとモサっとした感じ。
一方、シングルはタイトでかなり聴きやすく仕上がっている。
動画はシングル。

最後の方に出てくる歌詞、we come the wrong way と we come the long wayの、
wrong と longの発音が聞き分けられない。
なんとなく後の部分が long だと思うのだが。

同アルバム収録の他曲の記事
Science Friction

XTCの紹介記事
「White Music」 「GO 2」の記事
「Drums and Wires」 「Black Sea」の記事
「English Settlement」の記事


音楽(洋楽) ブログランキングへ

近所のワイン屋をちょっと覗いてみたら、
100%の炭酸グレープジュースを安売りしていたので買って飲んでみた。
グレープタイザーGrapetiser。南アフリカ産。
アップルタイザーという会社の商品で、1969年、日本に上陸。
歴史のあるジュースのようだ。

IMGP3683
あまり期待してなかったが、これが実に美味しい。
100%だからブドウの香りがしっかり。
数日間、食後の1杯として活躍してくれた。
気が抜けても、100%ジュースだから全く問題ない。

不意に友人が来たときに出す飲み物として便利だ。

※追記@2013年2月
アップルタイザーを飲んだ。
appletiser
イオンモールの「caferrant」という輸入食品店で、275ml が1本138円で売っていた。
飲んだ感想は、最高に美味い。
果実由来の程よい甘さ。
砂糖が入っていないので人工甘味料の如く後味はすっきり。
やっぱりナチュラルなものは良い。


日本企業でも同様のサイダーを製造しているところがある。
Shineyのスパークリングアップルの記事

飲み物のまとめ記事




日々の出来事 ブログランキングへ

XTCのデビュー盤EP「3D」の冒頭を飾った、初期の代表曲。
個性的なキーボードの音とSF的な歌詞が良くマッチしている。

デビューアルバム「White Music」(78年)にボーナス・トラックとして収録。

初めて聞いた時は英語に聞こえなかった。

カラオケではDAM系に入っている。
連続する単音のイントロからして人の注目を引くし、
ノリがいいのでXTCを知らない人にも結構受ける曲だ。
ただ、「…ンナンナンナンナ…」がちょっと恥ずかしい。

同アルバム収録の他曲の記事
This Is Pop ?

XTCの紹介記事
「White Music」 「GO 2」の記事
「Drums and Wires」 「Black Sea」の記事
「English Settlement」の記事


音楽(洋楽) ブログランキングへ

↑このページのトップヘ