Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

下あごの親知らずを抜いた。
もう2週間以上たつが、まだ痛い。
痛み止めを飲んでいるが、まだ痛みは続くのか・・・。

事前の説明では一週間ぐらいが痛みのピークと言っていたのに。
あれ、ピークか・・・。
確かに痛みのピークはすぎているかも。
じゃあこんなもんなのかな。

抜いた親知らずは、横たわって歯茎の中に埋まっていた。
横になっている場合、引っ張ってスポンとは抜けなないので、歯をキュイーンと削って砕いて取り出したらしい。
当然、手術は麻酔をかけているが、バキ、バキ、という音が伝わってきて生々しい。

麻酔の注射は痛かったけど、抜いたときの痛みは無し。
ただ、神経に触ったのか、突っつかれたときに痛くて、両手足がビーンとなった。

2本とも一気に抜いてしまおうと思っていたが、痛いし歯茎が腫れているので、とてもじゃないけど無理だった。
1本抜いただけでも2,3日は口をちょっと開けるだけでも痛いし、抜いた側の歯ではかめなかった。
2本抜いていたら死んでいたかもしれない。

もちろん、人によって術後の経過は違う。
自分の場合は後遺症が残らなかったらひとまずOK、というレベル。


追記@9月
その後の経過について。
7月になっても、親知らずを抜いた側のあごで食べ物をかむのは違和感があった。
両方一気に抜いていたらやばかった。
片方にしてよかった。

抜いた後の穴はかなりスローなペースでふさがってきている。
抜いてから3ヶ月たった9月になっても完全にふさがっていない。
ようやく米粒が入らない程度になってきた。
こんなに時間がかかるとは思ってなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


生まれてから5日間、日々成長しているのが分かる。

誕生当日は、目も開かないし、泣き声も小さい。
ああ、この子が妻と自分の血を引く子供なんだ、と生命の神秘を感じ、不思議な思いにひたっていた。


2日目
片目だけちょっと目を開けるときがある。
なぜ片目・・・。
あまり動かないし、当たり前だけど、しゃべりかけても無反応。
でも、見てるだけで幸せだ。
女の子だし小さいので、泣き声はか弱い。
4回ぐらいワーワー泣いて、フニャーと泣き声はしぼんでいく。
元気に見えないので、かなり心配だった。


3日目
休日だったのでずっと病院で我が子と過ごした。
横を向いたまま動かない。
目は両目とも開いている時間が長くなったし、顔の輪郭がしっかりしてきた。
泣き声は連続8回を記録し、妻と大喜び。
ミルクをゲボッと吐くので心配。
しっかり飲んでくれ。
口をパクパクさせたり、ひん曲げたり。
ふと笑い顔のような表情を見せる。
赤ちゃんとしっかりお話しをした。
でも当然無反応。


4日目
この日も休日。日曜日。
哺乳瓶でミルクを飲ませてあげた。
吸い付く力が強くてびっくり。
指を口にもっていくと、ちゅっちゅっちゅっと吸ってくるので可愛いが、ばい菌が入る、と妻に怒られた。
泣き声がンギヤー、ンギヤーと力強くなったし、連続で10回ぐらい泣ける。
目が力強くなってきたので可愛い。
スマホの壁紙に設定。

名前を決定。
生まれる前に3つの候補に絞っていたが、選ぶのが難しい。
でも選んでみたら、思ったよりぴったりな気がする。

深夜に妻からライン。
母乳がうまくでない、というかすごく痛いとのこと。
乳首を洗濯ばさみでつまんで引っ張られているほど痛いらしい。
泣いていた。
頑張れー!


5日目
会社帰りに病院へ。
順調にミルクの量が増えているし、吐くのも少なくなった。
嬉しいことに、わずか20g程度だけど体重が増えた。

目がますます力強くなってきた。
自分が顔を近づけて端から端へ動かすと、しっかりと目で追いながら首を回す。
母親に言ったら、かなりびっくりしていた。
でも、何度も試したが、しっかりと目で追いながら、自力で首を回す。
顔の向きと反対側で音を立てたりすると、結構素早く向きを変えて、ギョロッとこっちを見ている。
何か考えているようでちょっと怖い。

毎日毎日しっかりと成長をしていくのが見えるので、楽しいし、何より幸せだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


待ちに待った我が子が、予定日より3日遅れで帝王切開により誕生。
妻は40歳手前で初産ということで、自然分娩はほぼあきらめていたけど、やっぱりそうなったか。
産道が硬かったので、診察に行ったその日に入院し、翌日に帝王切開となった。

わが子を産む苦しみ、みたいな話があるが、帝王切開も大変。
生まれてくる子と母体の健康を考えれば、生まれ方なんてどうでも良い。

帝王切開の手術の日は、会社を休んで病院に詰めていた。
手術が始まって30分しても出てこない。
説明では、早いと手術は30分ぐらいと聞いていた。
だから、30分をすぎると心配になってくるが、なかなか出てこない。
待つこと50分。

ついにわが子を乗せたカートが運ばれてきた。
体全体がふやけていて、手足には白い粉が吹いている。
目もつぶっているし、ふにゃふにゃ。
体のあちこちに、心電図のパッドみたいなのがついてるし。

嬉しいのか、気持ち悪いのか、怖いのか・・・。
お子様ですよ、と言われて、笑顔になったり、びびった顔になったり、微妙な反応をしてしまった。

それに妻の状態も気になる。
大丈夫とのことだが、顔を見るまで心配。

わが子と別れて、妻の入院部屋に戻る。
部屋は個室を選んだ。
人は少なかったので、相部屋でも個室みたいな感じだったが、やっぱり個室の方がくつろげる。
後で思ったが、赤ちゃんと好きなだけ話せるのも個室ならでは。

部屋で待つこと30分ぐらいで妻が戻ってきた。
しんどそうだが無事だった。
手術時間について聞いたところ、麻酔等の時間で遅くなっただけだった。
なんだ、最初からトータルの時間を言ってくれればよかったのに。
心配損。

この日は、残念ながら我が子を近くで見たり触ることはできなかった。
体重が2400グラム。
新生児の体重はだいたい2000グラム後半らしいので、小ぶりで保育器に入れられていたのだ。
残念だけど、保育器越しにギャーギャーとなんとか聞こえてくる小さな声と、か弱くばたつかせる両手足を観察して帰宅した。

かなり大きな出来事だったが、あっさり終わった。
そりゃ、男は見てるだけだからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ


近鉄四日市駅からアーケードの商店街の端まで歩いたとこにある、以前から気になっていたお店、エベレスト。

ランチにインドカレーが食べたかったので突撃した。
お店の壁に貼ってある広告の日本語が流暢なので、てっきり日本人がいるのかと思ったら全員インド系の店員さん。
でも期待は禁物。

ランチのカレーを、当然ナンを選んで注文。
(ライスも選べる)

運ばれてきたナンが結構デカイ。
指でちぎると適度な弾力、もちもち、食べるとほんのり甘さがあって美味しい。
ナン、いける。

カレーは、ネパール系でサラっとした感じ。
注文したカレーは、濃い目と説明してあったが、それほど濃くは無かった。
香辛料が全体的に控えめなのが、自分としては残念。
でも、なかなか美味しかった。

ランチは1000円以下のメニューもあってリーズナブルだと思う。
お店の駐車場は無いけど、駐車券はもらえるようだ。

インド村より断然好きだ。

近鉄四日市駅から徒歩で、直線なら10分もかからない。
お店は2階にあるが、看板があるので見逃すことは無いだろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








ラテやカプチーノを飲むには、やっぱりこれが一番美味しい。
ダークローストはロースト感が強いので、ミルクと相性抜群。
一度飲むと、他のポッドやミディアムローストでは物足りない。

今はまだホットで飲んでいるけど、アイスでも同じように美味しいのかな。
気になるところだ。
今年は夏もダークローストを飲もうか。

ただ値段がちょっと高くて、一杯70円はする。

輸入だから高いのかと思ってイリーの海外サイトを見ても値段は高い。
不思議だな。
http://shop.illy.com/online/store/product_coffee-all-us_ese-pods-medium-roast_us

アマゾン価格
illy(イリー) ポッド ダークロースト 18P


ちなみにムセッティのカフェポッドは、こんなに種類があって安い。
↓海外の公式HP
https://www.musettishop.com/en/pods/pods_cat_38.htm


いろいろと試したいけど、日本では売ってないのが残念。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











↑このページのトップヘ