1月、ヒラメを求めて長崎は平戸へ。
1月中旬から4月頃まで、平戸では「ヒラメ祭り」と銘打って、
観光客を呼び込んでいるのだ。
食べ物は分かりやすくていいね。
ヒラメを釣って、客も釣れる。

福岡から九州自動車道で佐世保側からのルートを使ったが、
佐賀県の北側を通った方が近かったかもしれない。
(ピンは平戸城。平戸島にかかる橋が平戸大橋。)

大きな地図で見る

平戸島を撮影。
平戸1
平戸大橋入口付近から撮影。

松浦資料博物館
平戸島に渡り、オランダ商館を目指すと無料の駐車場がある。
そこに駐車して、松浦資料博物館や付近の街並みを見学。
お土産屋さんでBANZAIサイダー(バンザイ・サイダー)を購入。
平戸5
日本のサイダーの中では歴史ある銘柄だ。
味は普通のサイダー。ちょっと切れが良い感じだ。
(オランダ商館は改修中だった。今は改修終了で見学可能。)

平戸ザビエル記念教会
歩いてもいけるが、近くに駐車場があるので車で移動。
まだクリスマスの飾りが残っていた。
平戸2
建物の色の影響か、あまり古さを感じさせない。

聖堂とお寺が一度に見える場所「寺院と教会の見える風景」があるので、
表示に従って歩いていくと、撮影スポットに到着。
平戸3
左の壁の上に聖堂が見える。
お寺にヤシの木が生えているのが、いかにも九州らしい。

田ノ浦温泉
お昼まで時間があるのでひと風呂浴びようと思い
平戸島の北端にある田ノ浦温泉というところへ。
1000年以上の歴史ある温泉地らしい。
平戸の中心街から北へ10分ぐらいドライブ。
温泉に着いたものの「日帰り入浴お断り」の貼り紙。
残念。

・お昼 ヒラメの刺身
お昼は「豊鮨」というお店でヒラメ定食。
ヒラメの刺身と牡蠣を注文。
2000円程。
ヒラメは美味しかったが、牡蠣はかなり小ぶりで、個人的にはイマイチだった。
平戸の牡蠣は小さいらしい。

展海峰
宿泊予定地の佐世保へ向かう途中に、九十九島を臨むことができる展海峰へ。
(ピンの位置が展海峰。) 

大きな地図で見る

平戸4
雲が多かったのと、早く着きすぎた。
晴れていたら綺麗な夕日が拝めるはずなのだが。

佐世保市内
佐世保の街中のホテルに宿泊。
九十九島で宿泊するか迷ったが、やっぱり佐世保の街を歩きたいので。
アーケード街を歩くと、やっぱり外人が多い。
夕食は佐世保バーガー
噂にもれず美味しかった。
ハンバーガー単品で400円。もっと高いのかと思ってた。
美味しいハンバーガー屋さんがたくさんあるとは妬ましい限り。

繁華街を歩くのなら、佐世保中央駅の近辺に宿をとるのがいいかな。

旅行記事の目次





国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村