11月頃、長崎県西海市から長崎市へ旅行。

福岡から高速道路などで西海市へ。
以降は、ひたすら太平洋側の国道202号で長崎市へ
有明海も静かで良いが、やっぱり遠くに水平線が見える太平洋が良い。

西海市の民宿 桜櫻
いろいっろ悩んだ挙句、この時期はイセ海老が美味しいので、
料理がおいしそうな宿を選んだ。
民宿の桜櫻(サクラ・サクラ)に宿泊。
(リンクは民宿のHP:周辺の観光スポットの案内もある。)
(ピンが民宿の場所。地図を拡大すれば分かるが、島の本当に先っちょだ。)

大きな地図で見る

民宿は当たり外れが大きく、不安で一杯だったが、
ここは設備もキレイ、料理も美味しいし大正解。
これで温泉だったら…。
夕食は、大きな部屋で囲炉裏を囲んだテーブルで食事。
伊勢海老などの刺身が新鮮なのは勿論のこと、
前菜やグラタンなどの小皿も美味しい。
さらにカサゴ一匹丸ごとの空揚げにはびっくり。

これは朝ごはん。
長崎3
伊勢海老のお味噌汁。朝からなんと贅沢な。
お土産に、ウニスルメを買った。
スルメをウニに漬けた?ものだ。
好きな人には、たまらない一品。
七ツ釜鍾乳洞
宿を出て、国道202を南下。
途中、国道をちょっとそれて、鍾乳洞に。
看板があるのですぐわかる。
長崎1
入口はなかなか渋い。洞窟みたい。
洞内の通路は、天井が低く幅も狭い。
ちょっとした探検気分。
でも、個人的には物足りない内容だった。
ひたすら海の風景が続くので、良い気分転換かな。

小佐々(こざさ)水軍城
ここも国道沿いで立ち寄った。
今回の楽しみの1つでもある。水軍の城跡だ。
城跡といっても、まだ調査中のものらしく、詳しくは分からないらしい。
看板なども無いし、付近をうろついていたら、
運よく畑仕事をする地元の人に懇切丁寧に案内してもらえた。
長崎4
茂みの中の石垣。
館跡などもあるらしいが、草が生い茂っていて辿りつけなかった。

・長崎市内
長崎の街の独特の景観が好きだ。
路面電車がバンバン走っているのも特徴の1つだが、
平野でない、山がちで湾に面した都市なので、
他の都市とは雰囲気が違うのだろう。

市内では、長崎原爆資料館や教会など、教科書通りに見学。
長崎6
あちこち歩いて足がくたくた。

最後は出島へ。
長崎7
出島を再現するプロジェクトが進行中らしい。
訪れた時は、まだ完成していなかった。
(もう復元は完成したのかな? 甦る出島HP

夜景
長崎といえば夜景。稲佐山公園から撮影。
長崎8
安ものカメラでは全く駄目だ…。
車で行くなら、夜景はここから見ることができるので、
夜に出歩くために、宿は市街地にした方が良い。
あくまで独り旅の話だが。

以下の記事は、異なる訪問日。
中華街 
パーキングに駐車して中華街へ。
色々とお店があるが「会楽園」の特性ちゃんぽんに。
1200円。ちょっと高い。
普通のちゃんぽん800円と悩んだが、ここは奮発。
長崎2
まさにちゃんぽん。
野菜、豚肉、牡蠣も入ってる。
どちらかといえば食べない方なので、これで満腹。

この日の帰りは、長崎ICから高速自動車道へ。
福岡と違って、長崎は市街地のすぐ近くにICがあるので便利。
途中SAで休憩。
あごだしのラーメンを試食できた。
噂には聴いていたが、あごだしは美味しい。

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村