秋田県の酒田市を北上するとにかほ市
そこに象潟(きさかた)という、ちょっと変わった場所がある。
広がる平地にぽつりぽつりと、小さな丘、というより島があるのだ。
松島や九十九島の海が無い状態だ。
江戸時代から風光明媚な場所として知られていたようだ。
詳細な解説 Wiki

2010年10月頃、この周辺を旅行した。

(ピンは道の駅「ねむの丘」。)

大きな地図で見る

道の駅「ねむの丘」
ここには展望室があり、ちょっと変わった風景が楽しめる。
象潟1
山の方、すなわち陸側を見ているのだ、ガラスに日本海が映り、
幽玄な風景を作って楽しませてくれる。
写真だと、ちょっとわかりにくいけど。

ここの道の駅には、眺めの良い温泉もあるので便利。
湯の浜で宿泊
にかほ市から、太平洋沿いを走る国道7号線を南下。
湯の浜の民宿で一泊。
もちろん、源泉かけ流しの温泉宿。
夕食は、旅館「花門」に併設されているレストランでハンバーグを。
2000円ぐらいで、前菜からスープにデザートまで。
味も量も大満足。

道の駅「あつみ」しゃりん
翌日も国道7号を南下。
9時過ぎに道の駅「あつみ」に到着。
象潟4
(ピンは道の駅「あつみ」)

大きな地図で見る

10月頃ということで、農閑期にあたるため、
肥料などを散布するジェット・ヘリコプター業者さんが、副業で遊覧飛行をやっていた。
ヘリは初めて。
象潟2
5分ほどで6000円ぐらい。
特に期待はしていなかったのだが、ヘリからの眺めは最高。
陸側には山脈がつらなり(月山の方角)、まだ時間が早かったこともあり、
山々には靄がかかって、非常に幻想的な風景なのだ。
そして、青々とした海に向かって急降下。
ヘリの風で水面に円い波紋が広がるのが、これまたキレイ。
安くは無いけど自分は後悔無しの大満足だった。
(機内はデジカメ使用不可だったのが残念。)

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村