大分の戦国大名といえば大友宗麟。
でも、大分市内にある府内城は、大友氏の城の跡地に立てられたものだ。
ちょっと残念。
(詳しくは、府内城 Wikiで。)

府内城
観光用の施設は堀にかかる復元された橋と堀周りの石垣など。
府内1
復元された橋。
城の敷地内は、特に特徴的なものはなし。
専用の駐車場も無し。
近隣の有料駐車場を使うことになる。
府内2
石垣はしっかり。
天気がよければ、もっと綺麗に水面に映った写真が撮れたのに。

大友氏関連の施設としては大友氏館跡があるが、
時間の都合上訪れることができなかった。

・別府 竹瓦温泉明礬温泉
大分市から別府市に車で走ると別府の大きさが分かる。
さすが日本有数の温泉地と唸ってしまう。

竹瓦温泉や明礬温泉は別府八湯と言われる古くからの温泉。
(ピンは竹瓦温泉。)

大きな地図で見る

別府
朝早くから開いてるのがうれしい。
古い建物で建物内はギシギシ。
洗い場無し、もちろんシャンプーも無い。

竹瓦温泉で歩いてすぐの旅館に宿泊したが、
その旅館も古く料理などもこれといって特徴は無いがやっぱり温泉は良い。
なんだかわからないが、濃いような気がするのだ。

旅館付近にはアーケード街やネオン街があるが、閑散としている印象が強かった。
商店街で自分のお土産としてサンダルを購入。
別府2
別府の伝統工芸だよ、と言われて購入。
3000円。
サンダルが欲しかったので良いタイミングだった。
足の裏に接する部分は藁?でしっかりと編みこまれていて、強度に問題はなさそうだ。
履き心地も良いし、何より軽い。
裏はゴムで滑らないようになっている。

それにしても、別府の工芸品は竹細工のようだが、どうみても竹に思えないのだが…。
でも非常に履きやすいので満足。

別の機会に明礬温泉に立ち寄った。
(左下の有料道路の近くが明礬温泉。)

大きな地図で見る

施設きれい。改修したのかな。
湯の華も多くて、温泉気分にどっぷりつかることができる。

駐車場もある。
車で別府温にいくならおすすめだ。

別府八湯外湯めぐりウェブページ

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村