国東半島の南側にある杵築市。
ここには武家屋敷通りと杵築城がある。
(ピンは杵築城。)

大きな地図で見る

杵築城は3面を川と海に囲まれいて、
遠くから見える城の姿は、いかにも天然の要塞の風格が漂う。
写真を撮るのを忘れたのが残念…。

でも、お城の敷地内はイマイチだ。
杵築1
城の敷地内には、石碑のようなものが雑然と並べられている。
”各地に古い石碑があるけど、今となっては置き場がない。
城の敷地が空いている。
だったらそこに置いておこう。”
そんな感じで、ここに集められたようだ。

城からの眺望は、海側が開けているのだがなんだか物足りない。
天気が悪かったからかな。
杵築2
天守付近から海側を撮影。

・武家屋敷通り
城下町には土塀などが多く残り、観光地として整備されている。
風情はあるものの、坂道が多い。
しかも石畳。
雨の後だと滑って危ないので、ウォーキング用の靴を用意した方が無難。
杵築3
あちこち回ると、登って降りてを数回繰り返すことになる。
坂の上に駐車場があっても、わざわざ車で移動する距離でも無く面倒。
でも、良い雰囲気。
杵築4
土塀エリアからの下り。
なだらかな下りがちょいとキツイ。

メインの通りには、お土産や飲食店が数軒並んでいる。

国東半島の観光への前哨戦として、杵築を訪れるのが良いのかな。

旅行記事の目次


杵築から少し内陸に入るが、杵築周辺ではなかなかいいお宿。



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村