飫肥城は、戦国時代以前から江戸時代まで使用された、
宮崎県のを代表するお城だ。

ということで、10月頃、鹿児島方面から国道222号線を通ってアクセス。
(ピンは飫肥城歴史資料館。)

大きな地図で見る

飫肥城
紅葉の季節が過ぎていたことや、天候がよくなかったこともあり、
観光客はとんど見えず。
飫肥2
城門に向かって、いざ登城。
良い雰囲気だ。
城内は綺麗に石垣が残っていて、
平地には背の高い木々が林立。
お城に登るよりも、城壁やその周辺の方が風情があって良い。

城の周辺には、お土産や食べ物屋があって、
散策するにはもってこいだ。
名物の厚焼き玉子など、ついつい買い食いしたくなる。
食事のための、お得な共通券があるのだが、
夕飯のことを考えて買わなかったことを後悔。

夕食は、港、油津付近にあるびびんやという料理屋へ。
適当に入ったのだが、結構美味しかった。
郷土料理、魚うどんを注文。
うどんの麺が魚のすり身なのだ。
だからといって格別に美味しいものではないが、
郷土料理も旅行の楽しみの1つ。

この日は、日南海岸のホテルで宿泊。
シーズンオフなので安い。
飫肥1
温泉からの眺望。
夏だったら砂浜と海がきれいだろうな。
その代わり、この日は島の隅に停泊している自衛隊の船を見ることができた。
太平洋側から見えないように、ひっそりと島の陰に隠れていた。

鵜戸神宮
日南海岸沿いにある神社。
国道から少し離れた崖のようなところにあるので、
看板を頼りに小さな道を入っていく。
(ピンAが神宮。)

大きな地図で見る

悪天候でも、傘をさした参拝客がわんさか。
ウド6
周りの木々が南国風で面白い。

崖の横にあるので、迫力の景色も魅力だ。
ウド2
ひっきりなしに豪快な波音と波しぶきが舞う。

その後、宮崎市方面へと海岸沿いを北上。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村