青森県の下北半島は、一周まわると面白い。
時計周りに、北東の先端には尻屋崎
西の先端に大間崎、そこから南下して海岸沿いのドライブ、
そして、霊場として有名な恐山
(ピンが大間崎。東側に尻屋崎がある。)

大きな地図で見る

ただ、冬の旅行は厳しいだろうから、
GWや9月の連休などに行くのがいいのかな。

尻屋崎
特に何か目立ったものがあるわけでないが、
ここには寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬がいる。
昔、農耕用に用いた馬らしい。
むつ市の飲食店に飾られていた馬の絵を見て、
お店の人から、尻屋崎で馬が放牧されているのだ、と聞き、
立ち寄る計画は無かったが訪れることに。
下北半島4
堂々たる体躯と歩きっぷりは貫録十分。
放牧地への立ち入りは自由だが、9時頃にならないとゲートが閉まっていて入れない。
歩いて散策することも可能だ。

下北半島5
ちょっと写真が暗いが、あちこちで馬が草を食んでいる。

もちろん、見晴らしは良い。

大間崎
マグロで有名な場所。
遠くに見える陸地は、北海道の函館辺りか。
下北半島3

周囲には、マグロを中心とした露店が並ぶ。9月の連休に訪れたが、天気が良かったこともあり、
多くの人で賑わっていた。
下北半島2
もちろん、やわらかいマグロの刺身を賞味。
お土産はマグロの醤油。
(帰宅した時、玄関で落として割れてしまった…。)

あさの食堂
色々な本で取り上げられていたこともあり、
お昼時に通ったので立ち寄ってみた。
運よく行列は無かった。
下北半島1
イカを直立させたまま、出してくる店はここが初めて。
新鮮なことはもちろん、内臓も食べることができた。
内臓はまろやかな味。

・海岸沿いのドライブ
どこか忘れたけど、海岸沿いの景勝地で撮影。
下北半島6
夕暮れ時だったらよかったかな。

下北半島 恐山の記事へ

旅行記事の目次




国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村