静岡県天竜区水窪町にある高根城は、
中世の城で、まさに戦国時代の山城。
多くの山城は、木々の伐採や石垣の修繕、遊歩道の整備程度。
程度、といってもそれだけでも大変だろうけど。

でも、ここは違う。
櫓にはじまり柵や門などが復元されているのだ。
(他に復元されている山城では愛知県足助城もある。
足助城の記事
(ピンは水窪駅(みさくぼ)。この周辺にある。)

大きな地図で見る

天候が良くてよかった。
少し坂道を登ると、門と土塀が見えてくる。
高値城1
戦国時代にタイムスリップした気分だ。
いくつか曲輪があり、それぞれの周囲には木の柵が設けられている。
高値城2

柵からの眺め。
高値城3
敵が押し寄せてくるのをこうやって見るのか…。
怖いな。

これは堀。
高値城4
敵が進行を防ぐためのものだ。

敷地はそれほど広くないけど、
何時間見ても飽きない、というか非常に貴重な場所だ。

一方、ロマン的なものは感じない。
歴史を感じないのだ。
そりゃ、復元したのだから、風情は損ねてしまう。
一長一短か。

高根城を後は、国道を南下し二俣城へ。

二俣城
この城は、天竜川と二俣川に挟まれた、天然の要塞だ。
石垣の天守台が残っている。
(ピンが二俣城。)

大きな地図で見る

城のすぐ横にある駐車場に車を停めて、入り口を上って行くと、
自動で音声によるお城の説明が流れる。
面白い。
ふたまた1
天守台まで5分程度。
本来なら、城下の眺めを撮りたかったが、
木の枝葉が邪魔で、いい風景は得られなかった。
せっかく天嶮の要塞なのに。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村