「California Dreamin'(夢のカリフォルニア)」などで有名な、
米西海岸のヴォーカル・グループのママス&パパスのヒット曲。
彼らがオリジナル。
66年、米ビルボード1位。
67年、この曲でグラミー賞、ベスト・ポップ・パフォーマンスを受賞している。
1stアルバム「If You Can Believe Your Eyes & Ears」(66年)収録。

細い方の女性はスタイル良いし美人だなぁ。

以下、歌詞を和訳した。
*****始*****
月曜日 心地の良い日だった
月曜日 至福の時だった
ああ あの月曜の朝 君は傍にいてくれたのに
夕方にはいなくなってしまった

月曜日 あの月曜の事を信じることができない
月曜日 そういう結果に終わることもあるさ
ああ あの月曜の朝 君は何も言ってくれなかった
ああ あの月曜日 どうして君は僕を独り残して行ってしまったの?

月曜日以外なら 他の日なら
僕は元気でなんともない
けれども 月曜日が来るたびに 毎週来るたびに
僕は日がな一日泣いているんだよ
*****終*****

恋人と月曜に分かれたため、月曜が来るたびに男は心が沈む、という話。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降



音楽(洋楽) ブログランキングへ