先日、愛知県の清州城に行ってきた。
清州城は、一時、織田信長が居城としていたお城で、
信長の死後、後継ぎ問題のたのめの清州会議が開かれた場所だ。
現在の建物は完全に復元で、お城の場所も微妙に違う。
kiyosu1
駐車場から数分歩けばお城がある。
(ピンがお城の位置。川の西にある公園に駐車場と昔の清州城址がある。)

大きな地図で見る

天主からの眺め。名古屋駅方面。
kiyosu2
正直良くない。雑然とした町が広がっているだけだ。

お城の展示内容は、甲冑に関しては詳細な解説があって勉強になるが、
他は特に目立ったところは無い。
大きなプロジェクターや映像などで色々と解説をするのだが、
無駄に使っているとしか思えないものだった。
せめて、桶狭間の戦いについて詳細に解説するなど、
何かしらのテーマに特化した内容がほしかった。
桶狭間の戦いは、昔は奇襲とされていたが、
今は正面から戦いに挑んだとされるなど、新しい事実が出てきているのだから、
そのあたりを解説したらいいのに。

甲冑に関しては、すぐ近くに工房があるらしく、
スケジュールによっては甲冑製作を見学できるらしい。

天守から、かつての清州城があった場所を臨む。
kiyosu5
緑の建物の周辺一帯が敷地だったようだ。
手前に川が流れているが、これが天然の防御壁か。
なお、天守で当時の館、敷地の想像図が展示されている。

かつての清州城で使用されていた石垣の跡が、橋の近くに移設されている。
kiyosu4

川べりや、旧城址地には桜の木が植えられているので、春は桜で綺麗だろう。
kiyosu3
お城の見学としてはイマイチだけど、
ちょっとした公園という意味では、春は良い観光スポットかもしれない。
すぐ近くの線路を貨物列車がひっきりなしに通るのがちょっとうるさいけど。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村