下呂温泉と言えば、全国屈指の温泉地。
山の方にあるので涼しいだろうと思って、先日、初めて訪れた。
立ち寄り湯だけにする計画も立てたが、有名な温泉地なので宿泊することに。
(ピンが下呂温泉周辺。)

大きな地図で見る

名古屋から下道を使って車でアクセする場合、国道41号線が爽快で良い。
途中、飛水峡(ひすいきょう)の綺麗な景観を楽しめる。

下呂温泉
一人旅で、初めての訪問。
素泊まりで値の張らない宿にすることに。
泊まったのはつるつるの湯 下呂温泉 みのり荘
湯は源泉かけ流し。
ヌルリとした肌触りは自分の好みでもあり、お湯は大満足。
鳴子や乳頭温泉などを思い出す。

設備はそれなりだが、ちょっとした宿泊には不便なところは無い。

日中の街中は暑いが、夜はクーラー無しでもよく眠れる。
やっぱり山の中は涼しくて良い。

ただ、このお宿の位置には少し気をつけたほうがいいかもしれない。
徒歩で下呂の中心街にアクセスするのは、ちょっとキツイかも。
地図では分かりにくいが、建物が急な坂の上にあるのだ。
予約した時は気付かなかった。
価格を考えると、それが唯一のネックか。

でも、中心街には1時間無料のパーキングがあるので、車で行くのなら不便とはいえないかな。

(ピンが宿。下呂の中心街は川の東側だ。)

大きな地図で見る


宿のテラスからの眺望。
下呂1
温泉の町という風情が無い。
上からの眺めだとホテルばっかりだからなぁ。

写真の真ん中を川が横に流れている。
この川沿いに露天温泉があるけど、水着着用なので今回はパス。
橋の向こう側の中心街は、雑貨屋やカフェなど色々とお店があって面白い。

お昼は、天然アユの塩焼きの看板が目に入った山びこというお店に。
2000円でアユの塩焼きと空揚げの定食。
味、量共に大満足。
このお店は四季折々の食事を出しているらしく、秋にはしし鍋やキノコ料理も。
また是非訪れたい。

翌日は北上して奥飛騨周辺を観光。
飛騨大鍾乳洞、銚子の滝の記事


旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村