大在府方面から朝倉市を経て国道500号線を走ると、
深倉峡、英彦山、さらには496号線に入り耶馬渓へと続く。
いずれも山深く、紅葉が綺麗な場所だ。
2011年の11月頃に訪れた。

・深倉峡
英山駅の少し南の国道500号から県道に入る。
広い道ではないが、酷い道ではない。
山を登るにつれ、綺麗に色づいた木々が視界に入ってくる。
hikosan4
(ピンが深倉峡。さらに奥へと進むと男魂岩がある。)

大きな地図で見る
次の日に祭りがあるらしく、山をまたぐ大きなしめ縄が飾られている。
男魂祭りというらしい。
hikosan1
男の象徴にそっくりの巨岩が近くにある。
これが祭りの由来か。

山道を少しのぼって展望台へ。
hikosan3
人がほとんどいなかったのでゆっくりできた。

・英彦山高住神社
国道に戻って、ひたすら山道を走る。
英彦山周辺はカーブが多い。
疲れを感じ始めた頃、
突然視界に真っ赤に染まった木々の一群が登場。
hikosan5
英彦山高住神社(豊前坊)という所らしい。
(ピンが高住神社。地図でも分かるが、ここまでくるのにはカーブが多くて疲れる。)

大きな地図で見る

綺麗なので一休み。露店で焼きもちを買ったが熱々で美味しい。
中身はやわらか、外はカリカリで香ばしい。
そんでもって甘辛の醤油たれ。
100円だった。

ここから歩いて坂を登ると神社があるが、
この日は紅葉狩りを優先。
一休みの後、耶馬溪に向かった。

耶馬溪、九重周辺の記事

旅行記事の目次

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村