2011年11月、福岡から深倉峡や英彦山周辺で紅葉を見て、青の洞門、耶馬溪、九重夢大吊橋を一日で回った。
かなり無理がある日程だった。
深倉峡や英彦山周辺の記事

・青の洞門
耶馬溪の紅葉を期待しつつ、まずは青の洞門へ。
(ピンの辺りが青の洞門。)

大きな地図で見る

駐車場は広いが観光客が一杯。
見学は少し早足で20分ほどで終了。 
yabakei1
駐車場から洞門周辺を撮影。

駐車場にはお土産屋さんなどが並ぶ。
のんびりしたいところだが、耶馬溪に急がねばならないので地サイダーだけ飲んでさっさと出発。
サイダーの味は普通だった。
・耶馬溪 一目八景
国道212から県道28号に入り一目八景方面へ。
シーズン真っ只中だたので、車が多くノロノロ運転が続く。
(ピンが一目八景周辺。)

大きな地図で見る

公共駐車場は一杯だったので、一目八景を南に過ぎた辺りのお店の駐車場に駐車。
お店でそばを食べ、駐車の断りを入れていざ出撃。
yabakei2
深倉峡 とは違って観光客で一杯。
展望台は人だかり。
でも綺麗。

周辺の渓流も、落ち葉で良い雰囲気になっている。
yabakei4

道路沿いの木々も良く染まっているのでドライブもよそ見しがちになる。
yabakei3
歩道の横を渓流が流れているので、本来なら半日ぐらい歩いて回りたいところだ。

・九重夢大吊橋
日が落ちる前に九酔渓へと車を走らせるが、九酔渓に続く県道はノロノロ運転。
道が狭い上に、運悪く観光バスが先頭。
(ピンが九重夢大吊橋。)

大きな地図で見る

5時前になんとか到着。
4時半で受付終了だが入れた。
受付時間を30分延長していたらしい。
駐車場は広い。

つり橋なので若干揺れるけど、大きいので全く怖くない。
yabakei5
天気が良くてお昼頃だったら綺麗だったろうに。
つり橋の揺れのせいで写真がことごとくブレていた…。
滝も見える。
yabakei6
橋はゆっくり歩いて片道10分ぐらいだろうか。
もちろん往復しなければ戻れない。
行きは左、帰りは右の風景を見るなどしたら良いかも。

食事できる場所もあるのでゆっくり過ごしたいところだ。

旅行記事の目次




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村