紅葉のライトアップの初体験は、
宮城県の松島にある円通院だった。(2009年11月)
ライトアップに関しては、特に期待をせずに訪れたのだが、
あまりに綺麗でびっくりした。

拝観の券を購入し入り口へ進むと、
歩道の脇に小さな明かり並んでいるのだが、
ぎりぎり足元が見える程度。
幻想的で、ちょっと怖いぐらいだった。
matsushima1
途中、仏像などが効果的にLEDで照らされており、
幽玄的で面白かった。

もちろん紅葉もキレイ。
matsushima2
効果的にライトアップされていて、
次へ次へと足を進める度に見とれてしまう。

一番の見どころとも言える、池の水面に映る紅葉を見た時は、
一時、自分の存在を忘れてしまった。

ライトアップが始まるのは、5時過ぎ、5時半だったかな。
土曜に訪れたということもあり、観光客でかなり賑わっていた。
下手すると、ゆっくりと鑑賞できない。
自分は駐車場が一杯になるかもしれないと思い、
早めに松島に出向いて、コインパーキングに車を止めた。
あちこち歩いてから、
松島玉手箱館にあるパンセの牡蠣カレーパンで腹ごしらえして拝観へ。
このカレーパンが結構美味い。
(ピンがお店。周辺にパーキングがたくさんある。円通院はすぐ北西にある。)

大きな地図で見る

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ