バカラックらの手による68年のヒット曲「サンホセへの道」。
イントロには古さを感じるが、
最初の穏やかな部分から、キリっと引き締まった部分に移るところなど、
色あせぬカッコよさがある。

10thアルバム「Dionne Warwick in Valley of the Dolls」(67年)収録。

以下、歌詞を和訳した。

*****訳*****
サン・ホセへの道を知ってる?
私は長いこと ご無沙汰してたから道に迷ってしまうかも
サン・ホセへの道を知ってる?
私は心を落ち着けるためにサン・ホセに帰るところ


ロスにはとても広い高速道路が走ってる
100ドル貯めて 車を買いなさい
1週間 いや2週間で あなたもスターになれるかも
数週間と思ったら数年が過ぎている なんてこと!
まだスターになっていない人達は
車を停めて給油中ってことかしら

サン・ホセではゆっくり羽を伸ばせる
広い土地があるから 私が休むことができる場所も見つかるはず
私の生まれ育った故郷 サン・ホセ
私は心を落ち着けるために サン・ホセに帰るところ

富と名声は磁石のようなもの
どれだけ遠くにいても 人は引きつけらていくわ
夢を追っている時は 孤独なんて感じない
でも 夢が塵のように飛んでいけば
友人は無く独りぼっち
そして 車に荷物を詰め込んで去っていく

サン・ホセには友達がたくさんいる
サン・ホセへの道を知ってる?

※繰り返し

サン・ホセには友達がたくさんいる
サン・ホセへの道を知ってる?
サン・ホセが待ち遠しい
*****終*****

「L.a. is a great big freeway」 はロサンゼルスという大都市を比喩的に表現したものだろうか。
「車を買う」というくだりは「スター街道を走る」ということかな。
ロサンゼルスの高速道路を速くぶっ飛ばせば、
注目を浴びて一躍スターになれるのだ。
でも、なんだかんだで車ではなく、時間が驚くほど速く過ぎていく。
こんなイメージか。

なお、「サン・ホセ」は米カリフォルニア州北部にある都市で「サン・ノゼ」とも。

↓ はディオンヌの曲で一番好きな曲。
Walk on byの記事


カーペンターズはメドレー形式でカヴァーしている。
テレビの出演時の映像。

3rdアルバム「The Carpenters」(70年)に収録。


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ