大垣城は、戦国期に池田恒興など、
江戸時代には戸田氏が城主となっていた城。
先日、付近を通ったので訪れた。

この城の特徴は・・・とにかく駐車場が分かりにくい。
ささっと見て回りたい人には、市営の東外側駐車場がベストか。
天守閣は復元。
ogaki4
建物の壁がやたらと白い。
写真には映ってないが石垣も白い。
(一番北のピンが天守閣。国道258号線には看板がある。)

大きな地図で見る

天守閣に一番近い駐車場は市営の東外側駐車場かな。
30分100円。
駐車場から素早く歩いて、天守閣を登って、郷土館をさらっと見て27分だった。
(ピンが駐車場。)

大きな地図で見る

本丸周辺以外は公園などになっており、
外堀など以外は特に見て回るような場所は無し。
天守閣には、大垣城の歴史や戦国時代の槍や鉄砲などが展示され、
関ヶ原の合戦についての説明スペースがある。

天守閣からの眺め。イマイチかな。
ogaki3
ベランダのように外に出ることができないし、
窓によっては網戸がついているので、
360度、自由な視界が得られない。

すぐ近くの郷土館では、城の模型や甲冑など戸田氏ゆかりのもの、
大垣市の郷土的なものが展示されている。
入場料は100円と安いが、展示数の少なさを反映しているのかな。
郷土館の門や塀、外から見た庭は、風情がある。
場所は天守閣の南西。
駐車場は無い。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ