先日、紅葉が見ごろということで赤目四十八滝を訪れた。
パンフレットによれば、最後の滝までは片道90分。
急な 階段には手すりがあるし、それほど多くない。

駐車場付近の真っ赤に色づいた木。
akame6
滝の遊歩道にはここまで綺麗に染まった木は無かった。

akame1
前日に雨でも降ったためか、歩道に少しぬかるんでいる場所も。
この日は風が吹くと雨のごとく落ち葉が舞って綺麗だった。

赤目四十八滝は高速道からはちょっと遠い。
国道は単線部分が多いためか、
平日だったにもかかわらず場所によってはスムーズに走らなかった。
国道165号線に看板があるが大きくない。
駐車場、遊歩道ともに有料。
(ピンAが赤目四十八滝。)

大きな地図で見る

遊歩道周辺の紅葉はそれほど鮮やかではないが、
空気が美味しいし水の音が心地いい。
ちょっと寒いけど。
寒がり屋はマフラーが必要か。
akame2

akame3
水面に赤い紅葉が映っていた。

akame4
山の上を見上げると、思い思いに色づいた木々が混ざり合って綺麗だった。
 
渓流の入口にはサンショウウオが20匹ぐらい展示されている。
akame5
ウーパールーパーも。
懐かしい。

国道165沿いを津方面に走ると、
江戸川乱歩の誕生地という看板が目に入ったので立ち寄ることに。
乱歩の短編が大好きなので。
看板の方向に走っても場所が分からないので、
歩いている人に聞くと懇切丁寧に教えてくれた。
場所は、国道から看板で北に曲がり、
橋を渡ったら2つ目の交差点(果物店がある)を右折。
昔の街並みが残る小さな道をゆっくりと走ると看板がある。
駐車場は無いし、特に石碑以外に何もない。

ranpo
道路脇に車を止めて、1分ぐらいで見物終了。
ちょっと残念。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ