60年代ストーンズの渋いバラード「ハート・オブ・ストーン」。
これをシングルで出したとは…。

米の3rdアルバム「The Rolling Stones, Now!」(65年)収録。
英では3rdアルバム「Out of Our Heads」(65年)に収録。

以下、歌詞の和訳。
*****訳*****
There've been so many girls that I've known,
I've made so many cry and still I wonder why
今まで多くの女とつきあってきた
多くの女を泣かしてきた でも 未だに分からない 

Here comes the little girl,
I see her walking down the street.
She's all by herself,
I try and knock her off her feet
可愛い娘がやってきた
通りを歩いてくるのが見える
独り寂しく歩いてくる
俺は彼女に手を出した


But, she'll never break, nerver break, never break, never break
This heart of stone. Oh, no, no, this heart of stone.
けど 彼女でも絶対に無理だろうよ 絶対に
この石の心を開かせるのは…

What's different about her?  I don't really know
No matter how I try, I just can't maker her cry.
彼女は他の娘と違うのか? 俺には分からないが
どれだけがんばっても 彼女を泣かせることができない

※繰り返し

Don't keep on looking that same old way.
If you try acting sad, you'll only make me glad.
瞳で訴えようなんて古いやり方はやめとけ
悲しい素振りをしても 俺を喜ばせるだけだぜ

Better listen little girl,
You go on walking down the street,
I ain't got no love
I ain't the kind to meet.
よく聞けよ 可愛いお前
通りを止まらず歩いて行け
俺には愛情がないんだ
そんな心が無い男なんだよ

※繰り返し

You better go, you better go home
行ってくれ 家に帰ってくれ
*****終*****

石のような硬く冷たい心を持った男の話。
多くの女と知り合ったが関係を続けることができず、
結局は一方的に女を置いていく。
何が原因でそんなことをするのか自分でも分からない。
そして、今までとは違う女と出会うのだが、
結局つっぱねてしまう。
でも、サビでは「will」がついているので含みを持たせているのかな。
今度の女は違う、石の心を開かせてくれるかもしれない、と。

ベスト盤には未収録…。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ