スーパートリオ、ポリスのヒット曲。
サビを繰り返しまくるポリスだが、キャッチーさを意識した上、演奏力で十分カバーできると考えてのことだろう。
ドラムを聞いているだけでも楽しい。

2ndアルバム「Reggatta De Blanc(白いレガッタ)」(79年)収録。

カラオケで歌うとボーカルが意外に難しいのが分かる。
サビ以外の部分はアドリブ的ともいえ、
歌い手のセンスが問われるところ。

以下、歌詞の和訳。

*****訳*****
まるで漂流者さ 大海の孤島に流れ着いた
寂しい日々が続く ここには俺以外に誰もいない
これほどに孤独なことがあるものか 誰も耐えられないさ
絶望に陥る前に誰か助けてくれ


世界に向けてSOSを送ろう
誰かが拾ってくれるのを願って
孤独のメッセージを


一年が経った メッセージを書いてから
でも こんなこと最初から分かっていた
希望だけ それが俺の心を繋ぎとめられるのさ
恋愛は人生を救うこともあるけど 心を傷つけることもある


※繰り返し

今朝 外を歩いていると 信じられない光景に出会った
千億のビンが 岸に打ち上げられていたのさ
俺は孤独だけど 孤独じゃなんだよ
千億の遭難者が 心のよりどころを探しているんだ


※繰り返し
外にSOSを送ろう ×∞
*****終*****

「孤独なのは自分だけじゃない」という内容だが、
2節では「希望だけが俺の心を繋ぎとめられる」とあり、
この一文が気になる。
つまり、単純に「私もあなたも孤独、みんな孤独なんだから、元気をだそう」、
ではなくて、「希望を持ち続けることが重要」。
そのために「SOSをどんどん発信しよう」。
これがスティングの発信しているメッセージか。
「愛は素晴らしい」的な、ありきたりなことを言わないのも彼らしい。

2ndアルバムでは他に「Bring on Tonight」や「Walking on the Moon」など、
彼らの代表曲があるが、コープランド作曲のこれも面白い曲。



アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ