若かりし頃のダイアナ・ロスが在籍したグループ、スープリームズのヒット曲。
邦題は「キープミーハンギングオン」、そのままでいいのかな。
66年にヒット。


ヴァニラ・ファッジのカヴァー。
冒頭のキーボードと溜めに溜めた重厚なリズムがたまらない。

1stアルバム「Vanilla Fudge」(67年)収録。
ベーシスト、なんという衣装を。

以下、歌詞の和訳。
*****訳*****

私を自由にして もういいでしょ
終わりにしましょ もういいでしょ 

※※
だって 本気じゃないんでしょ
単に遊ばせておくだけ
本当に必要としてないんでしょ
だって 遊ばせておくだけなんだもの

なんで私のところに来るの?
私の心をもて遊んでるの?

もう終わりにしたらどう?
私は新しい生活を始めたいの

あなたを忘れさせて
あなたが私をないがしろにしたようにね

※、※※繰り返し(少し異なるがほぼ同じ)

私達の関係は終わったけど
友達として続けたいなんて

そんなの続けられる?
あなたに会えば 昔を思い出して心が痛むだけ

そしたら どうしようもないじゃないの…

※繰り返し ×2

まだ私のことを好きだと言うけれど
あなたに必要なことは自由

いざ独りになってから
私と離れたくないなんてね

あなたが私につきまとわなければ
私は誰か他の相手を見つけられる

腹をきめなさいよ 男でしょ
私から離れて

私のことなんてどうでもいいのでしょ
私を都合の良い相手と思ってるだけ

行ってちょうだい もう終わりにしてちょうだい
私をゆっくり眠らせて

(以下省略)
*****終*****

ヴァニラ・ファッジの歌詞は、一部を省略した形になっている。


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ