56年リリースしヒット。

1stアルバム「Here's Little Richard」(57年)収録。

Bill Haley & His Cometsも同年にリリース。
やっぱりオジサン臭さを感じてしまう。


ジョン・レノンがソロ時代にカヴァー。
リトル・リチャードの「Ready Teddy」とメドレー形式。
といっても、ほとんど違いが無いので1曲に聞こえる。

「Rock'n'Roll」(75年)収録。



以下、歌詞を和訳した。

*****訳*****
さあ 土曜の夜 給料片手に
パッとやろうぜ 貯めようなんて考えるなよ
胸の高鳴りが止まらない 楽しもうぜ
土曜の夜 気分は最高


女と楽しもうぜ 羽目をはずそうぜ
腰を振り振り 気分は最高さ
楽しんでやるぜ 一晩中な

お楽しみのデート 俺は時間にはうるさいよ
88で彼女をお出迎え
ユニオン・ホールの裏でお楽しみ
俺は本能の赴くままに動くのさ

※繰り返し

10時ころには 俺は空を飛んでいる
空中を上へと歩いていくのさ
もう 金のことなんて関係ない
今夜 俺はとっても良い気分だからさ

※繰り返し
*****終*****

「のっぽのサリー」「Good Golly Miss Molly」をはじめ、
リトル・リチャードの曲の歌詞は、あからさまに卑猥。
「Rip It Up」は「Itを引き裂く」という意味だが、
この歌詞では、「It=頭の中のもやもやしたうっぷんなど」か。
もちろん、猥雑路線で訳すなら…。

エルヴィスの邦題は「陽気に行こうぜ」となっている。

「88」は「Oldsmobile 88」(GM)、「ユニオンホール」は、公民館など人の集まる場所のことか。

チャック・ベリーは61年にカヴァー。
初期の跳びはねるような楽しさは無く、かなり落ち着いた演奏。

「New Juke Box Hits」(61年)収録。

エルヴィスやバディー・ホリー、ストレイ・キャッツなどもカヴァー。
ジーン・ヴィンセントの貴重な映像。


リトル・リチャードの他の記事
Tutti Frutti 
Long Tall Sally(のっぽのサリー) 
Rip It Up 
Lucille(ルシール) 
Keep a Knockin'
Good Golly, Miss Molly 

Chuck Berryの他の記事
Maybellene(メイベリーン)
Havana Moon
Johnny B.Goode とBye, Bye Johnny
Memphis Tennessee
Come On 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ