55年にリリースされた、リトル・リチャードの出世作。
トゥッティ・フルッティは「ミックスフルーツの砂糖づけアイスクリーム」のことらしい。
(by ジーニアス英和辞書)
女の子(異性)を「キャンディ」「ハニー」など、
甘いスイーツに例えることがあるので、これもその1つか。

ヴォーカル重視のR&Rなら、超パワフルな彼の歌を聴くことは避けて通れない。

1stアルバム「Here's Little Richard」(57年)収録。

パット・ブーンは56年にリリースしてヒット。


エルヴィスは1stアルバム(56年)でカヴァーしている。

クイーンの素晴らしいパフォーマンス。

DVD「Live at Wembley Stadium」収録。

以下、歌詞を和訳した。

*****訳*****

トゥッティ・フルッティ 俺のかわいこちゃんのルディー

スーという名の女の子 大人のことが分かってる
スーという名の女の子 大人のことが分かってる
東へ行っては お次は西へ
彼女は最高の女の子

※繰り返し

※※
デイジーという名の女の子 俺を狂わせてくれる
デイジーという名の女の子 俺を狂わせてくれる
俺の急所を心得ている 本当だぜ
今度はどんなことをしてくれるかな

※繰り返し
※※繰り返し
※繰り返し
*****終*****

非常にシンプルな歌詞の内容。
テンポの良い言葉と、性的な意味の強いフレーズが印象的。

リトル・リチャードの他の記事
Long Tall Sally(のっぽのサリー) 
Lucille(ルシール)
Good Golly, Miss Molly 
Rip It Up


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ