ジョンの悪ガキR&Rソングの中で出色のヴォーカル。

コンピレーション・アルバム「Past Masters」収録。

元歌はラリー・ウィリアムズ。


完全にジョンの歌になっている。
歌詞に出てくる小僧と自分をダブらせて、
自分のことのように歌っているのだろう。

カラオケの時、自分のテンションを上げるために歌う曲でもある。

ハチャメチャ小僧の歌詞はかなりのインパクト。
まさにロックンロールだ。

以下、歌詞を和訳した。
*****訳*****
隣にチビの悪ガキが越してきやがった
ろくに何もしやしない ちょこんと座ってカワイイ面をしてやがる
学校にもいかずに 読み書きもできやしねえ
家でブラブラするだけで 夜通しロックンロールを聞いてやがる 

先生のイスに画びょうをしかけりゃ
女の子の髪にゃガムを飛ばす
おい 小僧 いい加減にしろよ
 
本屋に行けば ロックンロールの本を買い漁り
小銭をせりめりゃ ジュークボックスにつぎ込む
女教師はイライラさせられ 夜になってようやく一息
ロックンロールに合わせて フラフープで踊り狂う

この騒々しいロックンロールを止めなけりゃ
ガキの頭は無我夢中
おい 小僧 いい加減にしろよ
 
ママに言いつけてやるから 言うことを聞くんだぜ
床屋に行って その髪を頭ごと切りってもらって来いよ
駕籠のカナリアを 野良猫の餌にするわ  
コッカー・スパニエルを ママの洗濯機にほり込みやがって

ママの頭はもう限界だぜ
でも ガキの頭は無我夢中
おい 小僧 いい加減にしろよ
*****終*****

サビの「Junior's head is hard as rock」の意味が分からないが、
「岩のように硬い=考えを変えない=ロックンロールに熱中」ということか。
コッカー・スパニエルは、毛がふさふさの可愛い犬。

ストーンズは彼の曲「She Said Yeah」をカヴァー。

英の3thアルバム「Out of Our Heads」(65年)収録。
米では5th「December's Children 」(65年)収録。



アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ