「スロウ・ダウン」は、58年にリリースされた黒人R&Bシンガー、ラリー・ウィリアムズの曲。
(「Bony Moronie」などが代表曲:ジョンはソロでカヴァー。)
ジョンは彼のファンなのか数曲カヴァーしている。
悪ガキR&Rヴォーカルが炸裂。

コンピレーション・アルバム「Past Masters Vol.1」収録。

以下、歌詞を和訳した。

*****訳*****
さあ こっちへ来て 俺と一緒に歩かないか?
どうしたんだよ 俺と話さないか?
こっちへ来てくれよ もう一度チャンスをおくれ
まだ俺たちの関係は終わっちゃいないだろ


落ち着けよ 最近 せかせかしすぎじゃないか
お前の気持ちを示しておくれ 少しで良いから
もし 続ける気があるのなら

放課後 お前を家まで送っていったよな
重い教科書をお前の分も持ってさ
なのに 他の男といちゃつきやがって
お前 どういうつもりなんだよ

※繰り返し

俺がお前を好きなのは分かってるはず みんなも知ってるさ
どうしたんだ なぜ素直に応えてくれないんだ
お前の愛が必要なんだよ 我慢できないほどに
俺にとって最高の女なんだよ

※繰り返し
*****終*****

詞は、シンプルな恋愛ソング。
「Slow down」しない、せわしないリフが歌詞とよくマッチしている。

ポール・ウェラー率いるジャムが好カヴァー。

1stアルバム「In the City」(77年)収録。
このアルバムは最初の3曲でノックアウトされるパンクな好盤。


ラリー・ウィリアムズのヴァージョン。

ちょっと田舎臭い、もっさりとした感じがする。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ