レイ・デイヴィスが歌うやさしいラブ・ソング。

1stアルバム「The Kinks」(64年)収録。

プリテンダーズがカヴァー。79年、デビュー・シングルでヒット。

アルバム「Pretenders(愛しのキッズ)」(80年)収録。

以下、歌詞を和訳した。

*****始*****
めそめそ泣くのは もうよしておくれ ×2


君のその行為もさ
僕を君に夢中にさせるんだよ
もう めそめそ泣くなよ
やめてくれ やめておくれよ
めそめそ泣くのはやめておくれ

涙の代わりに 笑顔を見せておくれ
そんな感じで ずっと笑顔でいておくれ

※繰り返し

君の瞳からポツポツと涙が落ちる
それを見ると 僕は手を伸ばして
君を抱いて もう泣かないでとお願いしたくなるんだよ

めそめそ泣くのは もうよしておくれ ×2

※繰り返し
*****終*****

とてもやさしい恋愛歌。
ぼそぼそとしたサビの歌い方が、いかにも困ったなあ、という感じで面白い。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ