恐竜博物館を訪れた際、配られたパンフレットを見て立ち寄ることに。
あまり期待していなかったが、
いやびっくり、貴重な機械を見ることができた。

カシャカシャとせわしなく音を立てる糸繰機。
katsuyama2
実際に動いている姿をみることができるとは。
10年前まで現役だったとか。

動力は天井に配置された電気モーター。
このモーターから幾本もの革ベルトを伝って、各機械に動力が伝わる。
katsuyama3
昔のままの配置だとか。

他、江戸時代の織機や足踏み式の織機などが展示されていた。
もちろん、カイコの飼育から絹が出来上がるまでの説明もある。

(ピンが記念館。)

大きな地図で見る

駐車場は無料。

県立恐竜博物館の記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ