東尋坊の由来は人の名前。
中世に大いに栄えた平泉寺の評判の悪い僧侶の名で、
酒に酔ったところを崖から突き落とされて溺死した。
この逸話からこの崖に「東尋坊」の名がついたそうだ。
(ウィキより)

ということで、東尋坊を訪れるなら平泉寺も!!

東尋坊
説明不要の景勝地。
駐車場は無料。

まだ寒かったので、観光客は少なかった。
toujinbou2

柵などは全く無いので、眼下に崖を臨むこともできる。
toujinbou1
怖い怖い。

平泉寺白山神社
まが雪が残っており、
途中、ズブズブと歩かなければならない場所も。
新緑か秋に訪れべきだったか。

(ピンが平泉寺白山神社。)

大きな地図で見る

駐車場は、参道の一番下にもあるが、
資料館の横に停める場所がある。
こっちの方が近くて便利。

参道には当時の石垣などが残っているので要チェック。

周辺は、巨木が並んでいて神聖な雰囲気。
なんだかんだで雪景色も良い。
heisenji1


拝殿。
heisenji2

ここから右に進んでいくと、発掘調査中の場所がある。

資料館も合わせると、見て回るのに1時間ぐらいかかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村