女性ブルースシンガー、ココ・テイラー(1928 – 2009)の曲。
タイトルから分かるようにボ・ディドリーのカヴァー。

アルバム「The Earthshaker」(78年)収録。

”ブルース=男”、そんな図式がいつのまにかできてしまっていたが、
女性のブルースも迫力あって腹に浸みる。

以下、歌詞を和訳した。
*****始*****
私が小さかった頃 まだ12歳だった
何もできなかった
自分の飼い犬さえ救えなかった
母さんは私に言ったわ
「大人になったら
ブルースを歌うんだよ 今から歌い続けなさい」

私は大人のオンナ (以下、このパートは省略)
度胸のある女さ
クロコダイルを抱いてやるさ
ブルースを歌える
古いものを新しくできるのさ
つづりは WOMAN
大人のオンナという意味さ

私は大人のオンナ 烈婦の如くよ
飾りピンで石さえ割れる
愛を分かっている
大地を揺るがすオンナさ

私は大人のオンナ 烈婦の如くよ
飾りピンで石さえ割れる
自分を分かってる
まだ満足なんて感じたことない

まだひよっこだけど 太陽と比べたらね
あんたには尽くすつもりさ 今まで以上にね
稲妻程度なら 私の掌でどうにでもなるわ
悪魔と握手したら 地中に這って行ったわ

以下繰り返し。
*****終*****

肝っ玉な女性を歌った内容。


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ