先日、熱田神宮へ足を運んだ。
GWということで駐車場は満車だったが、
鳥居前の駐車場へ回ると待っている車は少ない上に、タイミング良く空いたのでほぼ待たずに済んだ。

お参りに行く前に、ひつまぶしで有名な「あつた蓬莱軒」の神宮店に寄って名前を記入。
さすがGW。
3時間近くの待ち時間。

(ピンが「あつた蓬莱軒」神宮店。駐車場は19号線沿いなどに数か所ある。)

大きな地図で見る

神宮の敷地は狭いのでゆっくり歩いて宝物館に立ち寄っても1時間弱。
GWでこれだけ人がいたら、年末年始はすごいだろうな…。
atsuta

びっくりしたのが、神社の敷地内に食事処があったことだ。
きしめんを食べることができるようだが、この日はひつまぶしのために我慢。
atsuta2

お参りの後は宝物館などで時間を潰して「あつた蓬莱軒」へ。
houraiken atsuta

待つこと1時間ぐらいだったか。
予約するために名前を記入することになっているが、お店にいる必要は無いので店内で待っている人は多くない。
待ち時間の長さにしびれをきらして、名前だけ書いてどこかへ行ったのか、当初の予定より1時間ほど早く呼ばれた。
「普通の食堂」といった感じの質素な店内。
ひつまぶしは3000円ちょっと。
houraiken atsuta2
ボリュームはそこそこ。
香ばしく程よい甘さのたれと、柔らかいウナギ。
ご飯もおいしい。
ひつまぶしを食べる手順で食べたが、お茶漬けよりも、普通に薬味と一緒に食べる方法が自分の一番の好み。

このお店は土日も混んでいるので、本など時間を潰せるものを持っていくのが良い。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ