「Be-Bop-A-Lula」で有名なジーン・ヴィンセント(1935-1971)のノリノリの1曲。



ストレイ・キャッツがカヴァー。


以下、歌詞を和訳した。

*****始*****
A1
My friends tried to tell me, but they were too late
What a fool I was to fall for your bait
ダチが忠告しようとしたが もう遅すぎるぜ
俺はなんてバカなんだ お前の口先にたぶらかされるなんて


You drive me crazy, kiss-a-me baby, I don't mean maybe
Double talkin' baby, please make up your mind
お前にぞっこんさ キスしてくれよ ホンキだぜ
まやかし上手のお前さん お願いさ 俺に決めてくれ

A2
First you said you would, if you just could
Then you said you could if you just would
始め 「できるなら そうするわ」と言ったよな
そしたら 「そうするなら できるかもね」とはね

※繰り返し

A3
Now you said you would if you still could
I bet you probably will if I keep still
今度は 「まだできるなら そうするわ」と言ったよな
俺の気持ちが変わらないなら 絶対にお前は俺に決めるはずなのに

※繰り返し
1節、2節を繰り返し
*****終*****

「Double Talk」で「二枚舌」、「fall for your bait」は「えさにひっかかる」という意味。

A2の「would」や「could」の後ろは、「make up your mind」の省略だろう。
「好きになれば好きだし、好きなら好きになる」みたいに、適当にはぐらかしているのだろう。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ