映画「イージー・ライダー」の挿入歌。
ロック系の曲で、朝に聞くとしたらこれが一番。
唯一バーズ結成時から解散まで在籍したロジャー・マッギンの手による曲だ。
(ボブ・ディランも作詞に関わっている)
さわやかなアコギとストリングス、控えめなドラムが軽快で心地よい。

8thアルバム「Ballad of Easy Rider」(69年)に収録。

歌詞は自由を求める心を歌った内容だ。

以下、歌詞を和訳した。

*****始*****
A1
河は流れる
海へと流れてゆく
その先がどこであろうとも
そこが俺の求める場所なのさ

なみなみと流れる河よ
その勢いで洗い流してくれ
俺をこの道からどこか他の町へ連れて行ってくれ


A2
奴がひたすら求めたもの
それは自由になることだった
そうさ それだけなのさ
奴が求めたのは

なみなみと流れる河よ
その勢いで洗い流してくれ
俺をこの道からどこか他の町へと連れて去ってくれ


B
なみなみと流れる河
木々の陰を縫ってゆく
勢い良く流れてゆけ
海に向かって
海に流れ込んでゆけ


A1繰り返し
*****終*****

自由を求める心を力強く流れる河に託したような、潔い諦めとも捉えられる内容。

アルバム収録曲はどれも良い。
全体を通して、ギターとドラムの雰囲気がとても好きだ。
ジャケットは悲しいかな、なんだか味気ない。


英フォーク系のフェアポート・コンヴェンションが好カヴァー。

3rdアルバム「Unhalfbricking」(69年)にバーナス・トラックとして収録。



アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ