ジミ・ヘンドリックスの手による直球ブルース曲。
自分にとっては、ジミヘンの代表曲の1つとなっている大好きな曲だ。

上の音源はベスト盤「Experience Hendrix」収録のヴァージョン。

1stアルバム「The Jimi Hendrix Experience」(67年)にも収録されているが、ギター・ソロが異なる。

*****始*****
There's a red house over yonder
That's where my baby stays
There's a red house over yonder, baby
That's where my baby stays
Well, I ain't been home to see my baby in about ninety nine and one half days
(about time I see her)
向こうのほうに赤い家がある
俺の女が住んでいるのさ
向こうのほうに赤い家がある
俺の女が住んでいるのさ
俺は99日と半日ほど家を空けていた
(ずっとあいつに会っていない)

Wait a minute, something's wrong
The key won't unlock the door
Wait a minute, something's wrong, baby
The key won't unlock the door
I got a bad, bad feeling that my baby don't live here no more
ちょっと待てよ 何かおかしい
俺の鍵でドアが開かないぜ
ちょっと待てよ 何かおかしい
俺の鍵でドアが開かないぜ
なんてことだ最悪だ あいつはもうここにはいない

(That's all right, I still got my guitar, look out now)
まあいいさ 俺にはまだギターがある いくぜ

I might as well go on back down
Go back 'cross yonder over the hill
I might as well go back over yonder
Way back yonder 'cross the hill  (That's where I come from)
'Cos if my baby don't love me no more
I know her sister will
家に帰ったほうがマシだぜこりゃ
丘を超えて帰ったほうがマシだ
家に帰ったほうがマシだぜこりゃ
丘を超えて帰ったほうがマシだ (俺がいたところへ)
あいつの気持ちが冷めちまっても
俺にはあいつの姉貴がいるからな
*****終*****

歌詞の内容は、長い間家から離れていたら女が離れていった、というブルースな歌詞。
一番最後の「her sister will」で女の姉貴が登場、
少し唐突な感じがあるけどブルースの歌詞にはよくあること。

「her sister will」のあとは、「love me」の略ではないかとのコメントをいただき、
納得の内容なので変更。

「over yonder」は「over there」の意。米南部の方言。

・ジミヘンのブルース
ブルース色の濃い曲を集めた好盤。
この曲と、この曲の別ヴァージョン「Electric Church Red House」が収録されている。


アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村