最近病みつきなのが、プロコル・ハルムのミドルテンポのハード・ロック「シンプル・シスター」。
単音のギターリフと荘厳な雰囲気で盛り上がる展開が大好き。
デビュー時とは違ってギター色が強いけど、やっぱりプロコルだと思わせる品格がある。

5thアルバム「Broken Barricades(ブロークン・バリケイド)」(71年)収録。

以下、歌詞を和訳した。

*****始*****
A1
Simple sister
Got whooping cough
Have to burn her toys
Take her treats
Eat her sweets
Scare off all the boys
お馬鹿な姉貴が
百日咳を患いやがった
おもちゃは焼いて処分しろ
おやつはとりあげて
食べちまえ
男の子はみんな追い払うんだ

A2
Simple sister
Got whooping cough
Have to put her out
Wear her clothes
Steal her bows
Tell her that she's stout
お馬鹿な姉貴が
百日咳を患いやがった
外へ追い出せ
服を奪って
リボンも全部持っていけ
あいつに頑固者めといってやれ

A3
Simple sister
Got whooping cough
Lock her in a cell
Throw the key
Into the sea
Hope she never gets well
お馬鹿な姉貴が
百日咳を患いやがった
閉じ込めて鍵をかけろ
鍵は投げ捨てろ
海の底へと
あいつが二度と良くならないように

*****終*****

「Simple sister」が何を意味しているのかよく分からないが、
A3の最後で「二度と良くないように」とあるので、
自分にとって都合の悪い人物なのだろう。

それ以上は何も分からん・・・。




アーティスト別 目次 AからI
アーティスト別 目次 J以降


 
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村