休みを利用して富士急ハイランドに行ってきた。
ローラーコースターを満喫して、日ごろの疲れをリフレッシュ!

夏休みなので混雑を避けるため、平日の月曜に突撃。

開園直後の9時頃についたけど、入園券売り場には人の列が。
20分ちょっと待ってようやく入れた。
ちなみにネットで入場券等を買えば、ウェブチケット専用ゲートがあるのでかなり便利。
ほとんど誰も並んでいなかった。
しかも前売り価格。

さて、お土産屋などを通って、第一目標の「高飛車」の乗り場へ到着。
30分程で乗車。
急角度の落下も刺激的だが、ひねりも多いので楽しい。
コースは長いので、酔いやすい人は注意が必要だ。
ただ、「高飛車」は並ぶ時間が1時間前後と、他の絶叫系アトラクションに比べて待ち時間が短いので、
後回しでも良かったと後悔。

次に「高飛車」の近くの「ドドンパ」へ。
あのスピード感はやみつきになるけど、コースが短いので何度も乗りたくなってしまう。
他の人も同じことを思うのか、終日待ち時間は1時間30分前後だった。
開園直後に行くのは良いだろう。

次も「高飛車」へ。
待ち時間が40分だったので。
そしてもう一回。

あっという間にお昼の12時。
お昼は「FUJIYAM」の後でとることに。

この日の「FUJIYAM」の行列は、終日1時間前後。
待ち時間は短い無い印象。
コースは長いしスリルも抜群で、満足度は高い。
乗った後は、みな満面の笑顔。

お昼は、やきそばと肉巻き1個で1000円也。
飲み物は・・・高い。
水筒やペットボトルなどを大量に持ち込んだ方が良いなこれ。

腹ごしらえの後は、「ええじゃないか」へ。
待ち時間は1時間40分ほど。
酔うのでは、と心配していたが、自分は大丈夫だった。
座席がグルグル回るので、乗っているときは何が何やらわからないが、とにかく楽しい。
でも、酔いやすい人はNG。

その後また「FUJIYAM」へ。

だいぶ疲れてきたので、この日はこの辺で終了。
時計を見ると4時頃だった。
一日で絶叫系トラクションに計7回乗ったことになる。
とても満足。


帰りのお土産は何にしようかと迷った挙句、山梨といえば桃!
きずものを安く買うのだ。
これが一番喜ばれる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村