世界中の楽器が展示されているとのことで、
先日、浜松市にある楽器博物館にふらりと寄ってきた。

日本を含むアジア各地の楽器から、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アフリカまで古今東西、
200年以上前のサックスやピアノなどなど、時空を超えた楽器の実物が所狭しと並んでいる。
ものによっては、ヘッドホンで録音された演奏や音色を聞くことができる。

これはギターの展示。
楽器博物館

ギターといえばこんな形、ピアノといえばこんな形、トランペットといえばこんな形と、
名前を聞けばすぐにその形を思い描くことができるけど、昔は実に様々な形があったようだ。
改良に改良を重ねて、今の形にたどり着いたのだろう。

残念だったのはメロトロンが無かったことだ。
一度でいいから本物を見てみたい。
できれば音を出してみたい。

駐車場は無いので、近くの市営駐車場などを利用することになる。
有料だけど、30分100円程度だったかな。
(ピンが博物館。博物館の南の道路を少し東へ進むと、道路南側に市営駐車場がある。)



昼食は、B級グルメの浜松餃子の有名店へ。
雑誌などでは、キャベツの甘みがじゅわー、とか書いてあるけど、
期待が大きすぎたのか、感動的な美味しさは無かった。
普通に美味しい、という感じだ。
浜松餃子


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村