1日で散る花として有名な沙羅双樹。
京都の東林院などが有名のようだが、間近で見ることはできない上、結構なお金を払わなければならない。
それでもやっぱり見る価値はあるのかもしれないが、わざわざ混雑する京都にでかけるのも面倒。

ということで、三重県の円光寺で沙羅双樹を見てきた。
ちょっと田舎だが、拝観料は無料。

そりゃ京都の有名どころと比べると、沙羅双樹の木ではなく庭の景観として見劣りするのだが、
間近で見ることができるのはありがたい。
木の数も結構な本数。

写真を90度回転させてブログにアップできない・・・。
左側が地面。
沙羅双樹1

見ごろはまだ先ということで、さっそく訪問したのだが、まだ早かったようだ。
沙羅双樹

これだけのつぼみがあれば、かなりキレイな写真がとれそうだ。
しかも間近で。


場所は、河芸庁舎のすぐ近くだ。
駐車場有り。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村