下あごの親知らずを抜いた。
もう2週間以上たつが、まだ痛い。
痛み止めを飲んでいるが、まだ痛みは続くのか・・・。

事前の説明では一週間ぐらいが痛みのピークと言っていたのに。
あれ、ピークか・・・。
確かに痛みのピークはすぎているかも。
じゃあこんなもんなのかな。

抜いた親知らずは、横たわって歯茎の中に埋まっていた。
横になっている場合、引っ張ってスポンとは抜けなないので、歯をキュイーンと削って砕いて取り出したらしい。
当然、手術は麻酔をかけているが、バキ、バキ、という音が伝わってきて生々しい。

麻酔の注射は痛かったけど、抜いたときの痛みは無し。
ただ、神経に触ったのか、突っつかれたときに痛くて、両手足がビーンとなった。

2本とも一気に抜いてしまおうと思っていたが、痛いし歯茎が腫れているので、とてもじゃないけど無理だった。
1本抜いただけでも2,3日は口をちょっと開けるだけでも痛いし、抜いた側の歯ではかめなかった。
2本抜いていたら死んでいたかもしれない。

もちろん、人によって術後の経過は違う。
自分の場合は後遺症が残らなかったらひとまずOK、というレベル。


追記@9月
その後の経過について。
7月になっても、親知らずを抜いた側のあごで食べ物をかむのは違和感があった。
両方一気に抜いていたらやばかった。
片方にしてよかった。

抜いた後の穴はかなりスローなペースでふさがってきている。
抜いてから3ヶ月たった9月になっても完全にふさがっていない。
ようやく米粒が入らない程度になってきた。
こんなに時間がかかるとは思ってなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村