先日、名古屋名物を2つ堪能してきた「味噌カツ」「シロノワール」だ。

コメダ珈琲は名古屋市内を中心に大量に出店している喫茶店。
68年に個人喫茶として開業し、90年代の本格的なフランチャイズ展開。
東海圏を中心に400店以上を展開している。
( 同社WEBページより)
同店の名物の1つは、「シロノワール」。
暖かくてやわらかい5センチほどの厚さのデニッシュの上に、冷たいソフトクリームが乗っている。
甘いシロップを好みでかけて食べるのだ。
上に生クリームもあって、結構甘めだった。
小さいタイプもあるので一人でもいける。

味噌カツサンドは750円と、そこそこのお値段だが、
お昼御飯になるぐらいの量。
トースト2枚弱ぐらいの大きさだ。
外は少しカリカリのパンに挟まれた形で出てくる。
キャベツはかなり少なめ。
味は普通かな。
ミソカツ部分に関しては、他のミソカツ屋と比べて特にこれといった特色は無い。
価格と量、味、特に不満は無し。

・追記
2010年10月:当記事は、コメダのシロノワールと別のミソカツ屋の記事だったが、
「コメダ ミソカツ」のキーワードが多かったので、
コメダでミソカツを食べてきて感想を追加。
代わりにミソカツ屋の記事を削除。
それにしても、何故に「コメダ ミソカツ」の検索が多いのだろうか…。


日々の出来事 ブログランキングへ