福岡の中心、天神から車で西方へ走って30分ぐらいだろうか。
糸島半島という、都会の喧騒からすっかり逃れることができる場所がある。
東に行って、志賀島も綺麗な場所だけど、今回は糸島について。
(ピンの上部の半島が糸島半島。西が福岡市内。)

大きな地図で見る

半島を海沿いに走ることもできるし、真ん中をつっきって走ることもできる。
海沿いには、牡蠣小屋オシャレなレストランがポツポツと存在する。
農園の直営店で、卵かけご飯なんかも。
芥屋の大門周辺
芥屋の大門は糸島半島の東の先っちょにあり、
巨大な奇岩があってクルーズ船などが出ている。
日本三大玄武洞の中でも最大のものだそうだ。(糸島市の紹介より)

(ピンは芥屋の大門。)

大きな地図で見る

2011年11月、天気が良いのでドライブに。
夕日がきれいだろうけど、自分が訪れたのは真昼間。
でも、空は青く静かに晴れ渡り、波の音が心地良かった。
糸島1
芥屋の大門の遊覧船に乗りたかったけど、寒そうなのでやめた。
代わりに、近くの小さなビーチで休憩。

付近の大門公園という小さな公園には展望台もある。

100メートルちょっと登れば、展望台に到着。糸島2

糸島3
海と山がとてもきれい。
小さな場所だけど、地元の人達だろうか、次から次へと人が来てた。

お昼は 桜花 という蕎麦屋さんに立ち寄った。
美味しそうな雰囲気だったので。
天ぷらそばを頼んで1600円ぐらい。
蕎麦は美味しかったけど、天ぷらは特に特筆すべきところは無かった。
普通のせいろにしておけばよかった。

夕方になると渋滞があるので、さっさと帰ることに。
カキも食べたかったけど、お昼時とあってカキ小屋には長蛇の列。
残念。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村