XTCの初期のシングル曲といえば、
自分にとっては「This Is Pop ?」がすぐに頭に浮かぶ。


デビューアルバム「White Music」(78年)収録。

この曲はアルバムとシングルでヴァージョンが大きく異なる。
アルバム「White Music」では、ちょっとモサっとした感じ。
一方、シングルはタイトでかなり聴きやすく仕上がっている。
動画はシングル。

最後の方に出てくる歌詞、we come the wrong way と we come the long wayの、
wrong と longの発音が聞き分けられない。
なんとなく後の部分が long だと思うのだが。

同アルバム収録の他曲の記事
Science Friction

XTCの紹介記事
「White Music」 「GO 2」の記事
「Drums and Wires」 「Black Sea」の記事
「English Settlement」の記事


音楽(洋楽) ブログランキングへ