有明海の西側、佐賀県の太良町周辺で美味しい渡りガニ、竹崎ガニを食べることができる。
旬は夏~秋だが、1年中食べられる。

自分が訪れたのは冬。
旬ではないが、この時期はメスが卵を抱えていて、それがなかなか美味しい。

福岡から高速道路を使って1時間程で、温泉で有名な武雄に到着。
そこから、有明海の西岸を走る国道207号線に乗れば、
後は有明海を横目に快適なドライブだ。
竹崎1

赤丸の国道沿いに、竹崎ガニのお店や焼小屋が点々と存在している。
南にいくほど美味しい食事にありつけそうな雰囲気だったが…。
時間の都合もあって、国道沿いのお店に入ることに。
北側には嬉野や武雄、南には雲仙という素晴らしい温泉地がある。
食後は温泉で一休みしたいところだ。

それにしても有明海は静か。

竹崎2

心が和む風景だ。

竹崎3

道の駅太良には、自分で焼くセルフ方式の店もある。

さて、入ったお店では、4000円程の竹崎ガニのコースカキの酒蒸しを注文。
本当は生ガキが欲しいところだが、残念ながらメニューには見当たらず。

10分ほどして料理が登場。
まずはカキ。
1000円で8個ぐらい、そこそこの大きさだった。
なかなか美味しい。

カキのことで頭が一杯になり、カニのことを忘れている頃、カニ料理が登場。

竹崎6

ここ数年カニを食べてないので、赤くゆで上がったカニとは、久方ぶりの御対面。

竹崎5

評判どおり、かに味噌と卵が美味しい。
身はちょっと少なめだった。
コース料理なので、最後はカニ雑炊で〆。
価格を考えると、まあまあの満足度だった。
グレードの高い7000円のコースにすれば良かったかな。
あまりお腹の調子がよくなかったので、量のことを考えて下のコースを選んだのだが・・・。

帰りは、嬉野温泉へ。
なぜか温泉に関する記憶が無い。
赤く茹で上がる前に風呂を出たのは確かだが…。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村