福岡県の南部に、船小屋温泉郷というちょっと珍しい場所がある。
ここは、地下から炭酸泉が湧き出る地域なのだ。
炭酸飲料好きには聖地のような所か。
もちろん、炭酸泉には砂糖なぞは入ってない。
そして、温泉郷とあるように、当然温泉もある。

福岡から国道3号を南下すること1時間半。
久留米からさらに南に10分ほどで、船小屋温泉郷に到着。
(ピンの位置は川の駅恋ぼたる。東側が温泉郷。
東に行けば、柳川、佐賀県へ。柳川の記事。
西に行けば、お茶で有名な八女、そして阿蘇の北側へ。)

大きな地図で見る

炭酸風呂 すずめの湯
さっそく、炭酸のお風呂に入ろうと行ったが、この日は改修工事で休業だった…。
ということで、風呂には入れず終い。

船小屋鉱泉場
すずめの湯のすぐ近くに、船小屋鉱泉場という鉱泉を無料で飲める場所がある。

筑後3

含鉄炭酸泉。
飲んでみると、マズイ…??、のかな。
人によっては無理な味だろう。
鉄の味が強くて、温泉ぽくて、不思議な味だ。
ただ、胃はスッキリ。
正直、気持ち悪いとも表現できる味だが、ちょっとした薬と考えれば十分飲める。

駐車場はすずめの湯に併設されているが、10台しかない。
川の駅 恋ぼたるの駐車場に停めて、歩いた方が良いのかも。

長田鉱泉
場所は、船小屋の交差点から南へ走り、
橋を渡ってすぐに看板がでるのですぐわかる。
駐車場もすぐ近くにある。
ここは、湧いてくる炭酸水が飲めるらしい。
温泉臭は無し。
天然の炭酸水!!
炭酸水が天然!!


筑後4

味は、普通の炭酸水と変わらないかな。
大量に汲むには20円かかるけど、少量なら無料で飲める。
すぐ近くの売店で、ここの湧水を使ったサイダーを購入。

コガコーラも購入。
筑後6

・お昼は、うどんのめん太郎 大力うどん (どちらも国道209号線沿い)
うどんのめん太郎では、かま揚げうどんを注文。
筑後5

もちもちの手打ち麺が美味しい。
おつゆもそうだが、いなりも薄味で上品。
店員さんの愛想も良いし、当たりのお店だった。

後日、同じ国道沿いにある大力うどんを訪問。
ここは安い。
そのためか、2時ころでも駐車場は一杯。
筑後7

ごぼ天うどんを注文。
ここのごぼ天は、ごぼうを細かく千切りにして束ねて揚げてある。
うどんの量は普通より多め。250円弱。
安すぎる…。

川の駅 恋ぼたる (平成23年に開業した施設)
露天、内湯ありでかけ流しの温泉アリ。
ここを訪れた時は、日程上、悲しいけどお風呂はパス。
ただ、産直売り場で美味しいイチゴ大福を発見。
筑後8

以前には出会ったことのないイチゴの甘さ。
厳選されたイチゴだけを使っているらしい。
製造は、川の駅の北にある交差点船小屋のセブンイレブン向かいの和洋菓子屋さん。
このお店、創業1898年。
詳しいことは分からないが、他のお菓子も美味しいのかな?

船小屋温泉郷WEBページ:温泉や鉱泉場の説明、案内など。
川の駅 恋ぼたる

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村