秋田県の内陸部に小安峡大噴湯という場所がある。
いわゆる山間(栗駒山周辺)の渓谷で、温泉が湧出する地域だ。
新緑や紅葉の季節には持ってこいの観光地。
大自然に囲まれて遊歩道を歩き、温泉で疲れを癒す。

でも、東北には鳴子、八幡平、八甲田など、
あちこちに名所があるので、小安峡じゃなくてもいいではないか。

そんなことは無い。
小安峡にしかない面白いものが1つある。
それが大噴湯だ。

(ピンが佐藤養助 総本店。
小安峡は地図を下にずらしたスキー場辺りだ。国道398号沿いにある。)

大きな地図で見る

小安峡入口には無料の駐車場があるので便利。
駐車場でアイスクリームを買って遊歩道へ。
(アイスは低温殺菌の牛乳を使っているのでおいしい)
子安峡2
岸壁の方からは、湯煙がモワモワ。

子安峡3
きました、これが面白い。
ブシューという音と共に、細かい霧状の温泉が噴き出している。
遊歩道まで噴出してきて、全身が霧に包まれる。
程良い温度で、心身が浄化された気分に。

子安峡4
遊歩道の端のほうから撮影。
一筋の滝が流れ落ちる。良い風景だ。

お昼は、この辺りで食べようと思っていたが、狙っていたお店がお休み。
(名前は忘れたがキノコ料理のお店)

そこで、北上して稲庭うどん佐藤養助 総本店へ。
正直言って、あまり期待して無かった。
蕎麦なら分かるけど、うどん?という感じだった。
でも、完全に裏切られた。
つるつると光り輝く麺に独自のタレ。
見た目も味もかなり上品。

キノコ料理も食べたかったけど、稲庭うどんは正解だった。

佐藤養助 総本店のウェブページ

ちなみに、小安峡は川原毛地獄と近いので、同時に行くといいのかな。
川原毛地獄の記事

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村