高知市中心地から東へ車で30分ぐらい走ると、
高知空港のある南国市を経て、香南市へ入る。
香南市には龍馬歴史館などがあるのだが、
そのすぐ北側に民間が運営する四国自動車博物館がある。
自動車好きなら「行って良かった~」と感想を持つに違いない。

60~70年代の、海外のレースカーや名車、
数台の日本車が展示されている。
バイクは欧州と日本がメイン。
(ピンの位置が博物館)

大きな地図で見る
館内に入ると、しげしげと自動車を見つめるカーマニアや、
スーパーカーの前で記念写真を撮る若夫婦、
逐一これは何?と質問する子供と、それに答えるお父さん、
皆とても楽しそうだ。
自動車博物館1
スーパーカーなどがずらり。
黄色のランボールギーニ・カウンタックも展示されている。
20年以上も前、子供の頃に図鑑などで見た車だ。
ちょっと感激。

自動車博物館2
バイクもずらり。

自動車博物館3
これは、高知県のバイクメーカーだった山崎内燃機関のバイク。
さすが地元だ。
山崎内燃機関は、現在は山崎技研(工作機械メーカー)として存続している。

お土産にはポストカードを買って大満足。

車に興味が無い人でも、歴史を感じたり、斬新なデザインを見て楽しめるし、
特に小さな子供にとっては絶好の行楽スポットだろう。

なお、この博物館のすぐ近くの龍馬歴史館には、
世界クラシックカー歴史館があるのだが、
残念ながら両方ともリニューアルのため閉鎖中。
(2012年6月時点)
残念。

旅行記事の目次




国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村