福岡県北九州市門司地区にある鉄道記念館
門司港駅からすぐ近くだ。
駐車場もあるので便利。

建物は明治24年(1891年)設立。
鉄道記念館1

展示物は、畳を使用した当時の客車や九州で使用された蒸気機関車、
鉄道の模型や写真、レールや信号機など。
機械機器系のものは結構無造作に展示されている印象が…。

遊具的な乗り物や運転シミュレーターがあるので、
子ども連れだと重宝する施設かもしれない。
ピンは駅、駅南側の3号線沿いの門司税務署近くに記念館はある。

大きな地図で見る

入口にはSLが展示されている。
鉄道記念館4
国産か外国製か忘れた…。
綺麗にピカピカに手入れされている。
それがゆえに? 乗ることもできなければ、触れることもできない。

鉄道記念館3
車輪部分。
走るときには、この部分が忙しく動くのだな。
機械機構が目に見えるのでいいな。
今の電車は見えないからね。

鉄道記念館2
機関室。
真ん中の窯に石炭を入れるのかな。
入れなくて本当に残念。

シミュレーターも確かに良いかもしれないが、
機械的な部分に実際に触れることも重要じゃないかと思うのだが。

ちなみに、福岡県直方市の石炭記念館に展示されている機関車は、
触るも乗るも、石炭を窯に入れる動作もやりたい放題だ。
(さすがに、石炭を窯に入れることができない)

九州鉄道記念館を見た後は、やっぱり門司のレトロな建物を見学かな。
門司の記事

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村