化石には全くと言っていいほど興味なし。
でも、友人の希望で見に行くことに。

瑞浪市周辺は、日本でも化石が多く出る地域らしい。
博物館では、この地域で採取された恐竜の全骨格に始まり、
アンモナイトや貝類などの定番の化石などが展示されている。
30分程で見学終了。

化石の採掘体験もできる。
ただ、道具などは自前で用意する必要がある。
結構楽しそう。

(ピンが博物館。ICを降りてすぐ。)

大きな地図で見る


化石博物館2
博物館は長い階段の上にある。

化石博物館5
これは博物館入口に展示されている恐竜の卵の化石。
お触りOK。抱いて温めてもOK。

博物館の階段の左側には、
第2次世界大戦中に作られたトンネルが有り、見学自由。
化石博物館4
これがトンネルへの入り口。
最初、なんだこれは、と、特に期待もせずに入ったのだが、
トンネルの地肌には化石が大量に見えるのだ。
これにはびっくりした。

化石博物館3
トンネルの天井。
貝の化石だろうか。
横の壁、天井にそこら中に化石が埋まっていて面白い。
もちろん、手で触わるのも自由。
トンネルの長さは10メートルぐらい。

トンネルの化石については、何も説明書きや案内などは無く、
あやうく見逃すとこだった。

お土産
友人はポストカードを買っていた。
ここのオリジナルの恐竜の復元像なんだから、とか言ってた。

・他の化石系の博物館
福井県の福井県県立恐竜博物館は県立というだけあって、
展示等は充実している。 

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村