青森県の津軽半島の北端にある竜飛岬。
09年5月頃に訪れたのだが、天候不良で酷い目にあった。


大きな地図で見る

仙台から秋田の能代南ICまで高速自動車道で走り、
あとは竜飛まで、日本海沿いをひたすら北上。
竜飛までの道中は、晴れ間も見えていたが、
鯵ヶ沢あたりで空模様が怪しくなってきた。

ちなみに鯵ヶ沢は、わさおで有名になったイカ焼露店があるところだ。
当時、わさおのことはつゆ知らず、イカ焼を買ったことを覚えている。
露店の前を通る1時間前にイカ焼を食べたのだが、
イカ好きの自分は、露店のイカ焼を見てついつい車を停めてしまった。
せっせとイカを焼くおばさんが印象的だった。
懐かしい思い出だ。
そんなこんなで、竜飛を目差しドライブを続けたのだが視界不良。
前の車のテールランプを目標に走る始末だった。
竜飛
やっとのことで駐車場についたものの、ほとんど何も見えず。
風が強いことだけは分かった。
天候の悪い日は、こんなもんだよ、と売店のおじさん。
竜飛を訪れるときは天候に注意か…。

途中、良い滝を見つけたので撮影。
竜飛2
4段ぐらいの滝だ。
大きくはないが、雨で水量が多かったこともあって豪快に水が流れ落ちる。

その後は、八甲田山や奥入瀬に立ち寄って仙台へ。
写真を撮らなかったの悔やまれるが、
新緑の奥入瀬渓流の見事さは、今でも両まぶたに焼き付いている。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村